在宅ワークの業務改善。クラウドサービス活用してますか?

こんな相談をうけました。会社の規模は10名です。

✔営業担当が顧客情報を個別管理している
✔共有したいワードやエクセルの文書がある
✔連絡事項を社内掲示板に張り付けている
 出張や外出時には連絡を取るのが面倒
✔書類の管理が共有できない
✔整理整頓していても、書類を探す時間を相当要している
✔日報を紙で提出しているがデジタル化したい

私事、銀行員時代に、本部在籍中に時、社内の事務フローや改善に取り組んだことがあります。規模のある会社だと社内ランの仕組みを持っているし、システム部があり、簡単な作業を効率的に進めてくれます。

一方、中小企業は、そうはいきません。
そこで、今私はクラウドサービスを利用しています。
おススメです。
CRM(顧客関係管理)、通達、日報、等々のアプリケーションが標準でついているうえ、カスタマイズできるサービスもあります。
場所に関わらず、データ共有や同じフォーマットでのデータ入力が可能です。

自宅にいても、外出先からでも、簡単に登録、閲覧、共有、コミュニケーションまでとれます。在宅ワークの仕組を作るには良いサービスだと感じています。

こうしたクラウドサービスは、キントーン、Google、セールスフォース、マイクロソフトなど、色々な商品が登場してます。興味のある方は調べてみましょう。

デジタル化にするメリット
共有性と検索性の向上

当然ですが、紙で作業が効率の良い場合も多いと思います。

個人的には、案を頭出したり、ラフ図やメモは紙が良いです。

こうしたデジタルツールを導入する場合、費用対効果の検証は必要です。

コストをかけて忙しくなる場合もあります。

私の役割は、ツールの存在を教えてあげる事と、取り扱う業者さんがいるのでコーディネートしてあげることです。

もちろんメーカー直販でもOK。サポートや保守の内容を確認しましょう。

皆さんが良くなれば幸いです。