工務店のコロナ対応融資

これ少し前の話です。新型コロナの影響で・・・コロナ対応資金を有効活用する方法の相談を受けました。銀行から資金調達したいとのこと、それを踏まえて今後の営業戦略を一緒に考えていました。

DIYの需要が高まる、テレワークでミニリフォームが増える、・・・いろいろありますが、こうしたことは、誰しも考える事。

オーナーはもともと勉強家で、自分で戦略を立てたり、仕組、仕掛けを作るのは得意。テーマを決めて、HP作成し、ストーリーを社内で構築して取り組んでいるようです。

そんな会話の中、コロナ対応の融資をフル活用していないことが判明したので、借入金の見直しと、調達と返済と使い道についてアドバイスしました。


相談前に、銀行の窓口に行ったら、何も教えてくれなかったと・・・
コロナ対応の繁忙時、これが現実でしょうか?


金融機関でも、分から無いのか、時間が無いのか、顧客の事を知っているようで知らないということは、良くあります。

なにしろ、銀行の取引先は数が多いですから、提案が漏れる事はあり得ます。

結果は、資金調達し当面の営業を行うことができています。

皆さんは漏れていないでしょうか?